相続税対策の税理士はどのように選ぶべきなのか

税理士選び

遺産相続のときに支払い義務が発生する相続税ですが、税理士の力量によって、どれだけ節税できるのかが決まってしまうと言っても過言ではありません。そのため、どのようにして税理士を選ぶのかを知っていないと、いざというときに困ってしまいます。

相続税申告に強い税理士の選び方

そこでよい税理士の選び方を簡単に紹介させていただきます。まずは当然のことなのですが、遺産相続や相続税に関して十分な知識と経験、実績があることです。また、安心して任せられるような信頼性の高い税理士であることも重要です。

これは常識なので、まずは情報収集を行い、口コミや評判などを見て確かめてみましょう。

相続税 税理士ポータルサイトから地元の税理士を探すのが一般的です。ポータルには事務所の強みや実績、事務所の規模や特徴がかなり詳しくかかれていますから、まずは自分にあった税理士事務所を見つけることが大事です。

次にきちんとこちらの相談に乗ってくれること、依頼者が有利になるような相続税の支払い方を教えて実践してくれる人というのも重要です。さらに接客態度がしっかりとしている、報酬も良心的というのが重要ですが、報酬に関しては、必ずしも安ければよいというわけではありません。あくまで平均的な報酬であれば問題はないでしょう。

ポイントは初回無料の事務所になるべく頼むことです。話してみないとよくわからない点がおおいので、あって、自分の相続税申告に対して対応してくれるかよく確認すべきです。

このような点に関しては、実際に税理士と話してみないとわからない点がたくさんあるので、まずはできる限り情報収集を行い、候補を絞れたらメールや電話で問い合わせをしてみましょう。問い合わせをしたときの返答で、ある程度善し悪しを見分けることができます。素早く返答してくれて、素人にもわかりやすい内容であれば問題ないでしょう。逆に専門用語を頻繁に使う、連絡が遅いのにお詫びの言葉もないような税理士は避けた方がよい場合もあります。

それから実際に税理士と会って、問題なさそうであれば遺産相続の相談や相続税の相談を行いましょう。もし友人や知人に遺産相続を経験した人がいれば、その人によい税理士を紹介してもらうという方法も有効的です。遺産相続の場合には、税理士選びで結果が大きく変わってくるので、むやみに選んではいけません。できれば遺産相続や生前贈与を行う前からある程度情報収集をしておくと、後で慌てなくて済むでしょう。

よい税理士は税務調査対策もしてくれる

遺産相続で重要なことは、できる限り支払う相続税や贈与税を少なくする節税対策なのですが、節税対策を行ったことで、税務調査を受ける可能性が高くなります。そのため、税務調査対策もきちんと行ってくれる税理士に依頼する必要があるのです。よい税理士に依頼すれば、きちんと税務調査対策も行ってくれるのが一般的です。税務署側としては、できる限り多くの税金を取りたいと考えているので、少しでも税金が安いとすぐ調査を行うことがあります。

税理士に依頼しておけば、通常は税務調査を行われても問題はないのですが、税理士の中にも知識に乏しい人がいます。知識に乏しい税理士に依頼してしまった場合、税務調査で課税させられてしまう可能性が出てくるので、特に遺産相続や相続税に関して詳しい税理士を探すことが重要なのです。ただし、どれだけ知識が豊富な税理士に依頼したとしても、税務調査が行われる可能性は十分にあると言っても過言ではありません。

重要なのは、税務調査が行われても、問題なく帰ってもらうことです。税務調査が行われたからと言って、必ず課税させられるというわけではありません。しかし、税務調査が行われたら、正直誰であってもよい気持ちにはなりませんし、信頼できるかわからない人たちに個人情報を知らせる必要も出てくるので、できる限り行われないようにすることが重要です。そのため、どのようにすれば税務調査から逃れられるのかをアドバイスしてくれる税理士に依頼するのが最適です。

また、税務調査が行われた場合には、どのようにして乗り切るのかもきちんと説明してくれる税理士を選ぶことができれば最高だと言えるでしょう。税務調査というのは会社を経営している場合には、かなり高い確率で受けることになるのですが、遺産相続で税務調査を受ける可能性というのはそれほど高くはありません。税務調査から逃れるための遺産相続ができて、万が一税務調査を受けても、しっかりと乗り切れるだけの知識を持っていなければ、その税理士に依頼するべきではないでしょう。

そして税務調査には時期もあるんですよね。もちろん春は忙しいので夏、秋ごろにくるわけです。秋の優雅な季節に本を読みながら紅茶をいっぱい飲む、そんな時、ごめんください。と来るわけです。もちろん調査告知もあるわけですが悪質な場合は突然来ますから大変です。準備はどうすればいいのか、時効とかないのかなと悩んでいる人は今すぐ税理士さんにご相談ください。拒否したくてたまらないという人もすぐ相談です。なにごとも相談すればなんとかなります。多額のお金をもっていかれてもう人生だめだめ状態になる前に簡単でなおかつ大切な税理士相談。ぜひよろしくお願いいたします。