相続税税理士の実績を重要視して選ぶ

税理士の選び方

遺産相続が発生し、税理士に依頼したいと考えた場合には、まず税理士探しを行う必要があります。税理士というのは人によって能力も対応の仕方も異なっているので、より信頼できて遺産相続に関する知識が豊富な税理士を選ぶ必要があるのです。依頼する税理士によって、相続税の支払い額が変わってしまうことも多いので、税理士選びは慎重行わなければいけません。実際に税理士選びを行う場合には、どのようなところを見ていけばよいのでしょうか。

税理士選びにはいくつかのポイントがあるのですが、まず重要視するべきことは実績です。実績というのは、今までどれぐらいの依頼者がいたのか、依頼をして満足をした人がどれぐらいいるのかという点なのですが、このようなことは実際に依頼してみないとわからないし、税理士が教えてくれるとは思えないと考えている人もいるでしょう。しかし、現在では簡単にインターネットへ接続することができるので、このような詳しい情報を得ることも不可能ではありません。

税理士の実績に注目

中には税理士のホームページに、どれぐらいの実績があるのかを明記している場合もあるのです。ここで注意するべき点は、その実績が本当であるのかという点なのですが、実績が本当なのかを確かめるためには、いつごろ開業したのかということを知らないといけません。通常税理士事務所のホームページには、開業年月日が記載されているので、確かめてみましょう。開業して間もないのに、かなりたくさんの実績がある場合には、疑ってかかるべきです

ただし、多少実績が少ないとしても、きちんと明記している場合には信頼できる可能性が高いですし、開業して間もない頃は、どこの税理士も実績は少ないのが一般的でしょう。まずは実績が少なくてもきちんと明記されているか、そして長く営業をしているのであれば、それなりの実績があるのかが重要です。税理士の善し悪しを見極める方法はたくさんあるのですが、実績もかなり重要だということを覚えておきましょう。