最初に資料請求をしてみる

通常遺産相続というのは一生の中で1回のみということが多いでしょうから、わからないことだらけです。だからこそ税理士のような専門家に相談をするのですが、税理士はたくさん存在しているので、誰に相談するべきなのか判断するのが難しいでしょう。そんなときにはまずいろいろな税理士のホームページを確認し、資料請求ができるか確かめてみるとよいでしょう。全ての税理士が行っているわけではありませんが、中には資料を配布している税理士もいます。

遺産相続をするのに何で資料請求ができるのかと感じる人もいるでしょうが、遺産相続の簡単な流れなどを詳しく解説している冊子を資料としてこちらから請求することができる場合もあるのです。そうすることで初めて行う遺産相続でも、このような手続きでこれぐらいの期間が必要になるのかというのがわかるでしょう。このような細かい配慮を行っている税理士であれば、遺産相続に関しての知識があり、きちんと対応してくれるということがわかります。

もちろん資料請求を行っていない税理士ではダメというわけではありませんが、このような配慮を行っている税理士がおすすめできますし、それほどたくさんの税理士が行っているわけではなので、絞り込みやすいのです。そのため、まずは自分が住んでいる地域に対応しているのかを確認し、次に悪い評判や口コミがないか確認します。特に問題ないようであれば、資料請求のページに必要事項を書き込んで送ってもらいましょう。

ただし、資料を送ってもらうためには個人情報をホームページ内に書き込む必要があるので、きちんと個人情報の保護ができているのかを確認しないといけません。通常個人情報がきちんと保護されている場合には、南京錠のマークが表示されており、URLの初めがhttpsで始まっています。このようにきちんと個人情報が保護されていれば、資料請求を行って問題ありません。資料が届いたらしっかりと目を通し、問題なければ問い合わせや電話で相談の日時を決めるための連絡を取りましょう。